【ドラマ】彼女たちの犯罪 2話/ネタバレ感想/考察 智明の臙脂(えんじ)色のネクタイ

1話目からかなり衝撃的な内容の「彼女たちの犯罪」。

原作よりも展開が早く、視点が玉名翠(みどり)というのも興味を惹きます!

原作にはない設定です。

この自動車のキズって…?

やっぱり原作とは違う「ひねり」がたくさんありそうですね!

そして繭美の後輩「井川凪沙」も原作には出てきません。今後のストーリーに関わってくるのかな….

最初に登場人物を原作をベースに深堀りしましょう。

2人目は日村繭美です。

1人目はコチラ 

➡ 彼女たちの犯罪 1話/ネタバレ感想/考察 原作と違う展開?

3人目はコチラ

➡ 彼女たちの犯罪 3話/ネタバレ感想/考察 浮気を泳がせる理由

この記事は、こういう方におススメです。

これの結末はこうだぞ、というネタバレは含みません。

原作をベースに、ドラマをさらに楽しみたい方は、読み進めて下さい!

↑↑こういう方におススメです↑↑

もくじ

【ドラマ】彼女たちの犯罪 感想/考察:登場人物② 日村繭美(まゆみ)

原作と若干設定が異なるため、ドラマ側に寄せて記します。

  • 出身:静岡県藤枝市
  • 家族構成:両親と兄との4人家族

容姿端麗、仕事も充実。でも恋愛だけが成就せず、愛を求める。

大学は都内の渋谷区の私立大学で、育ちの良い学生が多いことで知られる聖花大学。

※聖花大学には医学部もあり、後の不倫相手となる神野智明も当時、ここの学生だった。

大学時代にはチアリーディング部で活躍。

学内においてこの部は男子学生からちやほやされ、サッカー部や野球部などの体育会系の男子にモテた。

チアリーディング部にいた4年間はこれみよがしにチアのジャンパーを着て学内を歩き、男子学生からよく声をかけれ、人生が輝いていた時期でもあった。

20代の頃は恋人がいなかった時期がなかったが、結婚には至らず。

周囲がどんどん結婚していく中、自分ならいつでも結婚できると高を括っていたが、30代から男性から声がかからなくなっていく。

そんななか、大学の先輩にあたる神野智明に出会い、一夜を共にする。

裕福な医者の家系で学生時代は野球部のキャプテンというサラブレットのような好条件の智明。

運命の相手かもしれないと感じる繭美だが、彼が既婚者であることを知って…。

原作では神野智明の妻である由香里が「地味」と表現されるのとは対照的に、よく「美人」「華やかな雰囲気」などと表現されます。

あと、彼女には大学時代にチアリーディング部で可愛がっていた後輩がいました。

この「後輩」が、のちのストーリーの重要人物となります。

1話にちょっと出てきますが、記憶の片隅に残しておくと良さそうです。

日村繭美についての深堀りは以上です。

【ドラマ】彼女たちの犯罪 2話:あらすじ(ネタバレなし)

静岡県の沖合で女性の遺体が発見された。

失踪していた神野由香里の可能性があり、新人刑事・熊沢理子は、上原武治とともに現場へ。

地元警察によると、近くの温泉宿には3日前から帰っていない客がいるという。

部屋に残された荷物から、由香里の夫・神野智明の名刺が出てきた。

裏には、「ごめんなさい 由香里」と……。

さらに、遺体の左手首に巻かれていたブレスレットが由香里のものと判明した。

—――2カ月前—――

由香里は玉名翠に、智明との結婚生活について語っていた。

智明が浮気をしているのではないかと疑う由香里に、翠は離婚を提案。

さらに、言い逃れできない浮気の証拠を押さえることが肝心、と言うのだった。

一方、日村繭美は、突然の辞令に戸惑いを隠せないでいた。

後輩の井川凪沙(なぎさ)と揉めたことが原因で、総務へ異動となったのだ。

納得がいかず、勢いで会社を辞めることを宣言した繭美は、怒りがおさまらない。

そんな中、智明から連絡が入り──。

「どうしても繭美の顔が見たくなって」という智明を抱きしめ、キスをした繭美は、智明の臙脂(えんじ)色ネクタイをゆるめて…

一夜明け、繭美は智明がネクタイを彼女の部屋に置いていったことに気づき、職場に届けようとするが…

時間の入れ替わりがちょいちょいあるので、少し時系列について整理しましょう。

【ドラマ】彼女たちの犯罪 2話 :時系列の整理

1話~2話の出来事の日付を古い順に並べて整理します。

2023年4月27日

この頃、彼女たちはこのニュースとは無縁の日常を過ごしていた。

繭美はアパレル大手会社でその手腕を発揮する日々を送っていた。

由香里は神野家の専業主婦として、決まったルーティーンを繰り返す日々。

理子は警察となり5年の交番勤務を経て、刑事課に配属となった。

2023年5月12日

神野家ではいつもの朝食を摂っているが、智明は食べずに出勤する。その後、由香里は翠の家を訪れ、「神野家の使用人だね」と言われショックを受ける。

繭美が部下とトラブルを起こす。

2023年5月16日

繭美が総務課への異動を打診されるも、辞職の意を伝える。

その日の夜、智明が彼女を訪ねてくる。

2023年5月17日

朝、由香里が智明の昨日着けて行った臙脂色のネクタイがないことに気づく。

繭美は彼の臙脂色のネクタイの置き忘れに気づき、智明に連絡する。

理子が探偵らしき男から智明の浮気現場の写真を入手する。

2023年5月18日

繭美は職場にネクタイを届けに行くも、智明が既婚者であることを知る。

そのまま彼の妻を見るために自宅近くに行くと、由香里と鉢合わせてしまう。

繭美の持っていたネクタイを見て由香里は事情を確信する。

繭美は逃げるも由香里に捕まってしまう。

そこに智明から由香里に電話がかかってくる。

2023年7月9日

由香里1週間前から失踪。警察に届けるも手掛かりなしという出来事が起こる。

刑事課の理子と、上司の上原武治が所長の指示で神野家に話を聞きに行く。

2023年7月13日

静岡県伊東市の沖合で、神野由香里の遺体が発見される。

そのニュースを繭美はマイカーの中で、由香里はホテルのスイートルームで、理子は自宅マンションで聞く…

理子が上司の上原武治とともに、崖の現場に向かう。

2023年7月15日

由香里の葬儀が営まれる。

理子が上原とともに葬儀に訪れる。上原が智明に由香里の司法解剖について打診するが、智明はこれを断る。

また、葬儀に訪れた女性2人から、「遺影の写真がこの前、神野智明にネクタイを届けに来た妻らしき女性とは違う」という証言を得る。

2023年?月?日

ホテルのスイートルームで由香里・繭美・理子がシャンパンで乾杯する。

これを踏まえて、2話のポイントを見て行きましょう。

【ドラマ】彼女たちの犯罪 2話 ネタバレ感想/考察:ポイント

彼女たちの犯罪 2話:ポイント①「神野家の使用人だね」

由香里が翠のもとを訪ねて話をしていくうち、翠が由香里を「神野家の使用人だね」と表現しました。

由香里は内心、意地悪のように聞こえて腹を立てますが、同時にあまりにもこの表現が「図星」すぎることを認めざるを得ないことに気づきます。

「由香里さんにとって、結婚って何なの?」

由香里はこの質問に答えらず、動きが固まってしまします。

さらに翠のアメリカの友人が夫を相手取り、裁判を起こして2000万円の慰謝料を手にしたことを聞き、由香里は驚きます。

そして「離婚する気はない?いつまでもいつまでもあの家に居たい?」がダメ押しとなります。

由香里は日々「鳥かごの中」にいるような生活をしていることに対し、玉名翠は1年の半分以上を海外で過ごすなど、自由を謳歌(おうか)するような生活をしています。

そんな対照的な生活をする翠の言葉のひとつひとつが、由香里には説得力がありすぎたわけです。

そして、臙脂(えんじ)色のネクタイがないことがそんな彼女の決意をさらに固めます。

「離婚しよう」

こう決意した由香里と対照的な位置にいるのが、繭美です。

彼女たちの犯罪 2話:ポイント②繭美と臙脂(えんじ)色のネクタイ

繭美は智大の忘れて行った臙脂(えんじ)色のネクタイを見つけます。

彼の所有物が自分の部屋にあるという事実に、彼女の自尊心は満たされます。

仕事のポジションを後輩によって追い出され、自尊心をズタズタにされたことも重なった彼女には智大との関係は余計に特別です。

親友の婚約の事実を見せられたうえ、自分の年齢も考えると、彼女は結婚を意識します。

それだけに、ネクタイを届けたときに言われた「奥様ですね」は彼女の思いを突き落とします。

そして繭美の自尊心を満たしたはずの臙脂色のネクタイが皮肉にも、智明の「妻」由香里と「愛人」繭美を引き合わせてしましまいました。

結局、遊ばれていたことに気づいた繭美の中に一種の復讐心が芽生えてもおかしくはありません。

彼女たちの犯罪 2話:ポイント③理子が浮気現場の写真を?

そもそもなぜ、理子が智大のことを調べているかは、ここでは伏せておきます。

かなり驚愕の事実が隠れています。

ヒントを言うと、1話目に出てきたあるシーンが伏線を持っています。

ひとつ確かなことは、彼女たち3人を動かしているものは、神野智明の存在です。

彼女たちの犯罪 2話:ポイント④あの遺体は誰?

予告編を見る限り、3話で明かされそうな気がします。

【ドラマ】彼女たちの犯罪 2話 ネタバレ感想/考察:原作とのちがい

【ドラマ】彼女たちの犯罪 原作とのちがい①繭美の設定

原作と異なる設定は細かなところでは見られますが、目立って違うのは繭美です。

原作では繭美が結婚相談所で紹介された男性と「お見合い」をしているところからスタートします。

彼女は30歳を超え、仕事もそれなりに順調。

仕事は大手自動車メーカーの社内報(社内新聞)を作る編集スタッフというポジション。

社内報は会社の中でも影響力を持つメディアで、彼女は自分のポジションを気に入っています。

会社を辞めたり、後輩から煙たがられることもありません。

社内では「結婚適齢期」を過ぎた女で、上司から20代の女子社員のコンパの人集めをしてくれと頼まれる立場です(つまり繭美は来なくていい、ということ)。

ドラマに出てくる後輩の井川凪沙はオリジナルの人物です。

結婚は繭美にとって人生のゴールのひとつであり、結婚をしている周囲の友人や同僚に対して劣等感を抱く日々を送ります。

そんななか、ケガで運ばれた病院で大学の先輩であった智明と病院で再会します。

じつは原作では智明は彼女にとって「いちばん会いたくなかった男」でした。

その理由はドラマにも出てくるかもしれないので、ここでは伏せておきます。

しかし、彼女は智明に言い寄られ、付き合い始めます。

ドラマ】彼女たちの犯罪 原作とのちがい②時代設定

原作の時代設定は、1988~89年(昭和63年~平成元年)です。

ドラマは2023年(令和5年)ですね。つまり今。

原作の締めくくりは、TVでこの映像が夕方から何度も流れている描写で終わります。

その他の設定は、今のところ原作通りです。

—————————————-

さて、このドラマの配信はTVerで視聴が視聴可能です。

作品にもよりますが、1週間経過するとTVerでは視聴可能なエピソードが更新されていきます。

で、2週間前のエピソードは視聴不可能になります。

全エピソードが視聴可能なのはhuluです。

【ドラマ】彼女たちの犯罪  配信・再放送

「彼女たちの犯罪」はhuluで視聴可能です。

最近のサスペンスドラマ話題作としては

  • 勝利の法廷式
  • 夫婦が壊れる時
  • 大病院占拠 

などのラインナップも全話見放題です!

「勝利の法廷式」はhuluオリジナルストーリーも視聴できます!

\今なら2週間無料お試し期間アリ!/

※紹介している作品は、2023年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もあり
ますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

【ドラマ】彼女たちの犯罪  原作(小説)を読む

「小説:彼女たちの犯罪」はDMMブックス(電子書籍のみ)・楽天市場・ヤフーショッピングで読めます。

彼女たちの犯罪 原作

➡ 国内最大級の品揃え【DMMブックス】

原作は神野由香里の遺体発見のニュースという、コチラも衝撃的な内容からスタートします。

物語は3部構成になっています。

第1部で神野由香里と神野智明、日村繭美と玉名翠の物語が、第2部では熊野理子と彼女たちの関係が、クライマックスの第3部では彼女たちの犯罪の全容が明かされていきます。

遺体の正体が誰なのかはおおよそ予想がつきます。

しかし、ある人物(脇役)の正体が「ええええええええ!!マジか!!そ、それは…(;゚Д゚)」です。

あと、この原作の時代背景を見てちょっと納得させられる感じもありますね。ドラマは時代設定が現在ですが…

ハードカバー版は約350ページ。ハマりますよ!

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました!ハトポッポでした!

【関連記事】

【ドラマ】彼女たちの犯罪 1話/ネタバレ感想/考察 原作と違う展開?

最高の教師:ネタバレ感想/考察 1話 九条先生と生徒たち

紅さすライフ 1話 ネタバレ感想/考察 100万円のメイク男子

ドラマ:ノキドア(ノッキンオンロックドドア)1話 ネタバレ感想/考察

ノンレムの窓:2023夏 ネタバレ感想「推してもいいデスか?」の「デス」の意味は…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

もくじ