英検準2級の面接は裏ワザで合格しよう!二次試験で使える表現も紹介します!

英検準2級の面接には裏技を使って合格しよう!二次試験で使える表現も紹介します!

こんにちは!元塾講師歴(教室長)10年のハトポッポです。

英検準2級の合格率は80%です。「そんなに対策しなくても余裕だな」って思いますよね。

でも、対策しない、とくにノー勉の人はだいたい落ちて「試験官が…」「質問が…」って言いますね

ということで、今回はそうならないための裏ワザ合格法を見て行きましょう。

もくじ

英検準2級の面接で落ちる人の共通点をおさらいしましょう

英検準2級の面接で落ちる人の共通点をおさらいしましょう

これらの5つのパターンでしたね。

まだ見てないよっていう方は、コチラをご覧ください。

裏ワザの前に、英検準2級二次試験の合格率も振り返ろう

【英検準2級の合格率】

年度実受験者数合格者数合格率
2011215,346178,76283.0%
2010206,147171,41283.2%
2009210,948173,89582.4%
2008222,391187,51284.3%
2007221,805183,32382.7%

これによると合格率は80%前半程度なので、英検準2級の二次試験に落ちる確率は16~18%ほどです。

合格率80%以上って「かなり高い数字」です。

つまり合格しやすい

でしたね。

英検準2級の面接中の裏ワザ・準備段階での裏技

裏技は面接中の裏技・準備段階での裏技の2種類があります。

英検準2級の面接中は以下の裏ワザを使おう

①声の量をいつもの1.5倍にする

②パッセージの文章は小分けして、意味を理解していく。

③分からない質問は、きちんと聞き返す。

④沈黙を避け、英語での「時間の埋め方」を知っておく。

⑤「in this way / so / by doing so / doing 〇〇 」などを探しておき、答え方に「パターン」をつくる。

⑥ジェスチャー(身振り、手振り)を入れる。

⑦設問4,5でのYes / No は「理由が言いやすいほう」で選ぶ。

英検準2級の面接の準備として以下の裏ワザを使おう

①英検S-CBTも活用して、英検を1年で最大9回受験できるチャンスを利用する。

②面接の「疑似体験」を2回以上練習する。

英検準2級の面接の流れ

全部でおおよそ6~7分程度です。

  1. ノックをして入室。あいさつをして、面接カードを渡す
  2. 席に着いて、挨拶と名前・受験級の確認
  3. 問題カードを受け取り、パッセージ(文章)音読をして、質問に答える。
  4. 退室

英検準2級の面接の裏ワザ①は入室直後から退室するまで使う

面接の流れとともに、裏技の使い方を紹介します。

英検準2級面接の裏ワザ①声の量をいつもの1.5倍にする

入室した瞬間から声の量を上げましょう。面接は第一印象がとても大切です。

そして、面接が終わるまでこの裏技を続けることで面接官へ好印象を残しましょう。

面接の流れ①:ノックをして入室。あいさつをして、面接カードを渡す

Hello.

Hello.

Can I have your card please? 

Yes. Here it is.

Thank you.

意外と盲点となるのが、面接官に対する「返事」。

「Hello」と言われたのに黙って会釈(えしゃく)するだけとか、カードを黙って渡すだけとかは避けましょう。

面接の流れ②:席に着いて、挨拶と名前・受験級の確認

Please take your seat.

Thank you.

「座ってください」は「Take your seat please / Please take your seat / Have your seat, please」 などもあります。

「seat(スィート)」って聞こえたら「座ってください」だな、で大丈夫です。

ここでも、「Thank you」とお礼を言うほうが印象が良いです。

黙って座るのは避けましょう。

・Good morning / Good afternoon.

・Good morning / Good afternoon.

・My name is〇〇. What’s your name please?

My name is △△.

Ms.△△. This is the grade pre 2 test, OK?

Yes.

How are you today?

Fine, thank you.

名前の聞き方もMay I have your name please ?など聞き慣れない言い方だったりします。

「name」って聞こえたら焦らずに「名前聞かれてるんだな」くらいで答えましょう。

How are you? には他にもI’m fine / I’m great / Fineくらいで良いでしょう。 元気よく答えましょう!

声量1.5倍ですよ!

英検準2級の面接の裏ワザ②~⑥は問題カードを受け取ったらスタート!

面接の流れ③:問題カードを受け取り、パッセージ(文章)音読をして、質問に答える。※カードはタイトルから読みます。

ここからは、面接が終わるまで裏技②~⑤を使っていきましょう!

OK, let’s start the test. Here is your card.

Thank you.

First, please read the passage for 20 seconds.

OK

(20秒後)
・Now, please read it aloud.

※カードを音読します

「カードを音読してください」は他にも

・Now, please read the card aloud. 

・Now, please read the passage aloud. とか言われます。

英検準2級 面接 二次試験 カード
引用:日本英語検定協会

【日本語訳】

リサイクル

この頃は、リサイクルは人々の日々の生活の中で一般的になっています。ほとんどの町や都市は缶やペットボトルをリサイクル用に収集します。多くの家庭が再生紙からできた製品を使います。このようにして、彼らは環境をより良くしようとします。環境を保護することはますます重要になっています。

英検準2級面接の裏ワザ②パッセージの文章は小分けして、意味を理解していく。

黙読を20秒で行なうのは練習が必要です。

黙読の中で、文章を小分けして意味を理解していきます。

次のように、意味を区切って理解していくと効率が上がります。

Recycling

These days, / recycling is becoming common / in people’s daily lives. / Most towns and cities / collect cans and plastic bottles / for recycling. / Many families use products / made from recycled paper, / and in this way, / they try to make the environment better. / It is becoming more important / to take care of the environment.

リサイクルすること

このごろは, / リサイクルは一般的になってきている / 人々の日々の生活のなかで。 / ほとんどの町や都市は / 缶やペットボトルを集める / リサイクルのために。 / 多くの家庭が製品を使う / 再生紙からできた / そしてこうして, / 彼らは環境をもっと良くしようとする。 / それはさらに重要になってきている / 環境を保護すること

こうやって意味を区切っていくと、意味が理解しやすくなります。

とはいっても、20秒でここまで細かく理解するのはちょっと困難です。

ですが、部分ごとの意味を拾っていくことで、質問にはかなり答えやすくなります。

一方、音読には時間制限がありません。ゆっくり丁寧に読んで大丈夫です。

黙読で意味がちょっとあいまいだったところを、音読の時にゆっくり読んでカバーしましょう。

丁寧に、ゆっくり読むことで心が落ち付き、意味も理解しやすくなるので一石二鳥ですよ。

※余談ですが、”一石二鳥”って”Killing two birds with one stone.”という英語から来ています。

”ひとつの石で2つの鳥を落とすこと”ですね。余談ですよ。テストには出ません(笑)

では、続きを見ていきましょう。

Now, I’ll ask you 5 questions.

では今から5つの質問をします。

OK.

Number 1. Please look at the passage. According to the passage, how do many families try to make the environment better?

1番。文章を見て下さい。文章によると、どうやって多くの家庭は環境をよりよくしようとしていますか?

Ah…sorry ?

あの…もう一度いいですか

OK. Please look at the passage. According to the passage, how do many families try to make the environment better?

Well… by using products made from recycled paper.

—(または)—

They try to make the environment better by using products made from recycled paper.

英検準2級面接の裏ワザ③分からない質問は、きちんと聞き返す。 

質問の意味が分からないときは、I beg your pardon? / Could you say the question again? / Sorry? など、自分の言いやすいものを言います。

Sorry?という場合は上げ調子で発音します。

質問が分からないまま答えて回答を間違えると、採点対象になりません。

英検準2級面接の裏ワザ④沈黙を避け、英語での「時間の埋め方」を知っておく。

回答するまでの間などは、沈黙するよりは「考え中ですよ」ということが相手に分かるようにしましょう。

「え~と」とか「分っかんね~」とか日本語を出してはいけません。 

問題集でよく書いてあるのが「Let me see… / Let’s see… 」とかですが、言いにくい場合は「well…(ウェール…)」、「Ah…(ア~)」、「Umm…(ン~)」で大丈夫です。

「Ah…(ア~)」も「Umm…(ン~)」も、英語なので大丈夫です。

英検準2級面接の裏ワザ⑤「in this way / so / by doing so / doing 〇〇 」などを探しておき、答え方に「パターン」をつくる。

最初の質問は文章から出ます。

本文と同じ表現を含むところを「how, why」で質問されます。

「in this way / so / by doing so / doing 〇〇 」の前後に答えとなる文があります。

例ではこう聞かれています。”how do many families try to make the environment better ?”

以下の赤字に注目します。

These days, recycling is becoming common in people’s daily lives. Most towns and cities collect cans and plastic bottles for recycling. Many families use products made from recycled paper, and in this way, they try to make the environment better. It is becoming more important to take care of the environment.

「in this way」の前後に答えがあります。

回答はこうするのが言いやすいでしょう。

By using products made from recycled paper.

They try to make the environment better by using products made from recycled paper.

ポイントは”How:どのようにして”と聞かれたら、「By ~ing」で答えるというパターンを用意すること。

“By ~ ing” で答えても良いし、主語と動詞で答えても良いです。

主語をつける場合、ここでは「many families」をtheyに置き換えるのが自然な英語です。

最初の質問の答え方のパターンは、「文章から同じ表現を抜き出して、回答をつくる」です。

それと、「Why」で聞かれたら「Because」で答えるというパターンも用意すること。

例えば、こんな文章と質問の場合です。

「…Many people want to make the environment better. So, they use products made from recycled paper.」

「多くの人は環境をより良くしたいです。だから、彼らは再生紙を使います。」

これに対して「Why do many people use products made from recycled paper ? 」

と聞かれたら

Because they want to make the environment better.」

と答えると良いでしょう。

英検準2級面接の裏ワザ⑥ジェスチャー(身振り、手振り)を入れる。

どんなジェスチャーでも良いです。面接官から見ると、伝えようとする熱意が見えて好印象です。

自分自身も答え方に熱が入り、話し方に抑揚もついてきます。言葉だけよりも身振り手振りが加わると熱意が伝わりやすくなります。

続きを見ていきましょう。

英検準2級 面接 二次試験 カード絵A

Now, please look at the people in Picture A. They are doing
different things. Tell me as much as you can about what they
are doing.

Let’s see… umm…
A man is putting a box (of bottles) on [in] a truck.
A woman is planting (some) flowers.
A woman is walking her dog.
A man is painting the wall.
A boy is riding a bicycle.

Tell me as much as you can about what they are doing.

彼らがしていることをできるだけたくさん教えて下さい。

ということなので、たくさん回答して自分の表現力をアピールできます。

〇 is ~ingという進行形で答えましょう。

上が模範解答とされていますが、これ以外にもたくさん表現方法はあるわけです。

手前の作業員

A man in a green uniform is carrying a box to a truck. 緑の制服の男性がトラックに箱を運んでいる。

A man is carrying some bottles. 男性がボトルを運んでいる。

花を植えている人なら…(男性か女性かちょっとこの絵では分かりづらいですが…)

A woman is holding a flower. 女性が花を持っている。

A woman is working hard near some flowers. 女性が花のそばで懸命に働いている。

犬を散歩させてる女性

A woman is walking with her dog. 女性が犬と一緒に歩いている。

A woman is enjoying her time with her dog. 女性が犬と一緒の時間を楽しんでいる。

※「人が何をしているか」を回答するので、「犬」は主語にしないこと。

(コレは×) A dog is walking with a woman. ←犬を主語にしているので点数になりません。

壁を塗っている男性

A man is painting something on the wall. 男性が壁に何かを描いています。

A man is having a bucket with his hand. 男性が手でバケツを持っている。

自転車に乗っている子

A boy in a purple shirt is enjoying cycling. 紫のシャツの少年がサイクリングを楽しんでいる。

A boy on a green bike is going to somewhere. 緑の自転車に乗った少年がどこかへ向かっている。

服や乗り物の色、「働いている・楽しんでいる」など知っている表現で言えば無限に答えはあります。

これはアタマの中で知っているだけではなかなか言えるようになりません。

口に出して反復練習してようやく「パッと出てくる感じ」になってきます。

この部分は練習でもたくさん表現してアタマを柔らかくしておくことがカギになります。

ちなみに、ここはたくさん考える時間がある分、沈黙が生まれやすいでしょう。

「Ah… / Um… / Well…」とか、さっき説明した言葉などを使って沈黙を避けましょう! 

英検準2級 面接 二次試験 カード絵B

Now, look at the girl in Picture B. Please describe the
situation.

Ah… she can’t buy a drink because there are a lot of bicycles (parked) in front of the (vending) machine.

ここでは「何が起きていて、その原因が何か」を説明しましょう。

答え方のパターンとして「because」を使うと、考えやすいと思います。

ちなみに、「自動販売機(vending machine)」はパッと出てこない人もいると思います。

そういう場合も、以下のように表現すれば大丈夫です。

She can’t buy a drink, because there are many bikes in front of her.

She can’t buy any drinks, because there are a lot of bikes in front of her.

Because there are many bikes in front of her, she can’t buy a drink.

Because there are a lot of bikes in front of her, she can’t buy any drinks.

自転車はbicycle / bike どちらでも大丈夫です。

自分の知っている単語をつなげて「原因と結果」を説明できれば大丈夫です。

あと、声が小さい人は「声量1.5倍」を維持できているかどうか、忘れないようにしましょうね!

英検準2級面接の裏ワザ⑦設問4,5でのYes / No は「理由が言いやすいほう」で選ぶ。

面接の流れ③の続き

Now, △△. Please turn the card over and put it down.

(カードを裏にします)

Number 4. Do you think drinks in plastic bottles will be more popular in the future?

Yesと答える場合

Um.. yes, I do.

Why?

Well…people can carry drinks easily in plastic bottles. More kinds of drinks will be sold in these bottles. .

Noと答える場合

Um… No. I don’t

Why not?

Well…It’s not easy to recycle plastic bottles. Many people will try not to buy drinks in plastic bottles.

Yesの場合は、「Yes, I think so.」 Noの場合は「No, I don’t think so.」 という答え方もします。

※Whyと聞かれてるので、そのあとは”Because people can…”で答えても、もちろん大丈夫ですよ。

ちなみに、2文以上で答えましょう。

「1文目が理由。2文目がその結果、どうなるか」という順に考えるとちょっと整理しやすいです。

で、Yes / No のどちらで答えるかは「理由が言いやすいほう」で選びましょう。

英検2級に迫ろうとする実力の人なら上記のような回答をできる人もいると思います。

でも「まだ3級合格から間もないんだよね…」といったような方々にはちょっと難しいかもしれません。

というわけで、もっと簡単な単語・文法で答えるなら、こんな感じです。

Yesの場合

Yes, I do. Because drinks in plastic bottles are very useful. And plastic bottles are good for recycling too.

「ペットボトル入りの飲み物はとても便利だからです。そしてペットボトルはリサイクルにもいいからです」

Noの場合

No, I don’t. Because there are too many plastic bottles. It is difficult to recycle all of them.

「ペットボトルがありすぎるからです。それらすべてをリサイクルするのは困難です」

アタマに浮かんだ理由で、言いやすいものが「Yes / No」どちらなのかで判断する練習をしていきましょう。

では、最後の質問を見て行きましょう。

No.5 There are many kinds of newspapers in Japan today. Do you usually read a newspaper?

Yesの場合

Well…yes.

Please tell me more.

Ah… I think reading a newspaper is very useful. I can get a lot of news and information every day.

Noの場合

Why not?

Um… I watch the news on TV every day. Also, I read the news on the Internet.

最後の質問は、パッセージとは離れた話題で、個人的な質問が聞かれます。

これまでとは違い、決まったフレーズ等は使わずに、自由に伸び伸びと表現できます。

ここも、2文以上の英語で表現していきましょう!

アピールするために2文よりも長くできるとさらに良いでしょう。

Yes / No という回答に沿って一貫性のあることを言うように、注意が必要です。

他の例も挙げておきます。

Yesの場合

I can study English on some news papers. So, I enjoy learning English on those papers. Those news papers are so useful for me.

Noの場合

Because I always check the news on my smartphone. I watch “Yahoo news” or some “You tube” programs. They are so useful to get some new information.

そして、最後の返答まで、裏技①を忘れないように!

ここまでが裏技⑦までの使い方です。

英検準2級の面接の裏ワザ⑧で受験チャンスを増やそう

英検準2面接の裏ワザ⑧ 英検S-CBTを活用して、英検を1年で最大9回受験する。

英検S-CBTでは検定期間内に2回、同じ級の試験を受けられます。

従来型は検定期間内に1回、同じ級の試験を受けられます。

S-CBTと従来型を組み合わせると、検定期間内に3回の受験が可能というわけです。

検定期間は4~7月・8~11月・12~3月の3つです。

それぞれの検定期間で3回ずつの受験が可能なので、英検は1年で最大9回の受験ができます。

かなり盲点と言える裏ワザだと思います。

英検の予定

1次試験免除も使える

英検従来型でも、S-CBTでも、1次試験に合格していればどちらに対しても1次試験を免除して面接のみを受けることができます。

S-CBTの場合、面接の呼び方が「スピーキングテスト」と書いてあったりしますが、内容も採点方法も同じです。

また、英検S-CBTは比較的新しいものでもあるので、下に英語検定協会の動画を紹介します。

引用:日本英語検定協会

英検準2面接の裏ワザ⑨ 面接の「疑似体験」を練習する

英検準2面接の裏ワザ⑨面接の「疑似体験」を練習する

「疑似体験」があるだけで自信のつき方が変わり、当日の受け答えに余裕が生まれ、合格がグッと近くなります。

「疑似体験」を重ねてパターンに慣れるために必要な過去問や予想問題の数は6~7回分(6~7枚)が目安です。

「ノックをする・椅子に座る・退出する」も実際にやってみることで、本番での「心の落ち着き」が生まれます。

英検準2の面接対策の勉強法。僕が指導していたことはコレ!

1回40分の練習を2回~3回目実施していました。1回の練習で使うカードは3回分(カード3枚)です。

1回の練習でこれを3枚分(過去問か予想問題3回分)やります。

1枚のカードで2回の練習をします。1回目はたどたどしいです。

一通り終えたら文章の単語と意味のチェック・音読の復習、質疑応答のチェックをして同じカードでもう1回練習すると、けっこうスラスラいけます。

これをあと2枚分やるわけです。これで1日目終了。

2日目にまだやってない3枚のカードで同じことをするわけです。

1日目よりもだいぶ慣れているので、スラスラいけます。

3日目の練習は1~2日目で使用したものをそのまま復習します。

残った時間で新しいのをもう1~2枚やる感じです。このため用意するのは「7~8回分」というわけです。

用意するもの:7~8回分の面接カードと音声(面接官と受験者の受け答え・カードの音読手本の音声)

音読、面接の受け答えの練習が必要なので音声が必要です。面接の緊張感を「疑似体験」できるし、音読の練習に必要になります。

この「疑似体験」が二次試験指の対策にはとても重要です。

英検準2級の面接に落ちる人は、この量が不足しています。

ここまでをやれば、以前にコレで紹介した原因はすべてカバーできると思います。

「面接官が厳しかった」と言う人がいますが、反復練習すれば面接官は関係ないです。

おすすめの問題集:英検準2の面接対策には過去問・問題を「7~8回分」は用意しよう

「疑似体験」をするための、おすすめの英検準2級二次試験問題集を紹介します。

10日でできる! 英検準2級 二次試験・面接 完全予想問題 旺文社

価格は1,210円(税込)で送料無料です。

中古もありますね。価格は720円(税込)で送料無料です。

わりと薄い問題集で、使いやすいと思います。

予想問題は10回分あります。

この問題集の特長は動画です。面接試験中の様子だけでなく、会場到着から試験開始までの待ち時間や、試験終了後の様子まで映像で疑似体験できます

DVDでもスマホでも動画を見ることができます。

また、S-CBT形式のスピーキングテストの練習ができるウェブ模試にも対応している点も嬉しいところです!

2つ目:2022年度版 英検準2級 過去6回全問題集 旺文社

一次試験・二次試験をすべてカバーしてある定番の問題集です。

価格は1,650円(税込)で送料無料です。

こちらは新品のみ。中古はなかったです。

これの最大の魅力は「二次試験の過去問自体が掲載されていること」です。音声はCDでもアプリやダウンロードでも聞けます。

Web特典で二次試験の流れを把握することもできて、「痒いところに手が届く」サービス満点です。

ただ、面接の「7~8回分」としてはもう少し問題数が欲しいです。

なので、英検のHPなどから不足分をダウンロードするなどが良いでしょう。

オススメのオンライン英検準2級面接レッスン:Kimini英会話 (きみにえいかいわ)

2月13日までに申し込めば、通常10日間の無料体験が30日間に!!

英検の面接程度なら、こんなオンライン受講なんて大げさな気がしますよね。

特に学生さんは、周囲にそんな人いないし、自分も別にいいやっていう人が大半でしょう。

しかし、特に質問4・5は自分の英語が正しいかチェックしてくれる講師が必要です。

自分の回答が正しいのかどうか分からないまま本番を迎えることはちょっと避けたいですね。

まずはこういった講師の確保が非常に心強いことは間違いありません。

Kimini英会話 英検準2級 二次試験対策におすすめ

2月13日までに申し込めば、通常10日間の無料体験が30日間です!!

kimini英会話はコチラをクリック

でも、英検の面接が終われば必要なくね?って思いますよね。

「とりあえず無料だけでいい」という方は、30日間のみ受けて、退会すれば完全無料です!

「でも、ちょっと続けてみようかな…」という方だけ、この先を読んでください。

英会話を身に付けるメリットについても、自分の経験を踏まえてお伝えします。

まずは英会話を始めると、だんだんと周囲との英語力の差は歴然としてきます。

2つの理由があります。

  • 日常的に英語を「しゃべる」ということで英語に一瞬で対応できるようになること
  • いつも外国人を相手に話すので「英語を通した世界」になじんでいくこと

よくあるのが「How are you?」って言われて、ちょっと考えてから「I’m fine」。

これが一瞬で「I’m doing great(いい感じだよ)」って考えずに出てくるようになります。

テレビやYoutubeを見る時にも、「アメリカ人の英語とイギリス人の英語って発音がなんか違うな」とか。

こういったチョコっとした日々の変化が英語を「試験科目」から「外国語」へと変化させていきます。

さて、オンライン英会話19社を対象にランク付けをしている「プロリア」というサイトがあります。

ここでkimini英会話は堂々の1位を獲得!総合レビュー評価は5点満点中、4.8点という高ポイントです!

評価ポイントは4つ。

・教材、講師の質の高さ

・コースが豊富にあり、選択肢が多い。

・予習復習・テストを繰り返し確実に英語力を伸ばす

・受講しやすい価格で、コスパが良い

ちょっと口コミを抜粋します。

”講師のレベルが非常に高く、ネイティブな発音でありながら日本語もとても流暢なため、和訳をしてくれる際にも非常に理解がし易いのでレベルが高いです”

”他のオンライン英会話よりもレッスン料金が安く、選択できるコースも沢山あり、講師の質も高いので、コスパはとても良いと思います”

”予約もWeb から申し込む方法やアプリでも気軽に予約を取ることができるため、予約を取りやすかったです”

引用:プロリア

教育に70年の歴史を持つ大手「学研」が運営しているので、その質の高さは確かなものです。

英検準2面接の裏技 kimini英会話

無料体験を10日間受講(2月13日までに申し込めば、30日間)できます。

まずは英検の二次試験のタイミングに合わせて体験するのが良いと思います。

体験だけ受けて解約すれば、無料で英検準2級面接対策が可能です!

2月13日までに申し込めば、通常10日間の無料体験が30日間です!!

kimini英会話はコチラをクリック

この先の内容は、英語や外国の興味のある人だけ見て下さい。

英語に興味なければスルーしてね。

英語を実際に話すことで英語力を上げるっていうのはとても刺激的で楽しいものです。

その楽しさが分かると、英語力は飛躍的に伸びていきます。

「実際に使用されている英語」を理解するほど、英単語一つとっても吸収するスピードが段違いになります。

ニュースなどを見ても字幕を見ずに英語を理解できるようになっていきます。

そして世界観が変わっていきます。

kimini英会話の広告にこういうのがあります。

英検準2面接の裏技 kimini英会話
外国に対する関心が高くなるから.
チカラがつく、ということなんです!

これは本当なんです。

英会話を続けると、外国に対する関心がだんだんと高くなっていく自分に気づくようになります。

そして、「うわあ..外国に行ってみたい!」って少しずつなってきます。

僕の塾に通ってた生徒でカナダに高校進学した生徒もいました。

さすがにこれは一人だけですが、夏期や春期にホームステイに行ってくる生徒は毎年出てました。

引率として、僕も行っていました。アメリカのシアトルです。

そのほかにもプライベートで僕は海外によく行きます。

アメリカやオーストラリア、ベトナム、カンボジアなどです。

外国語を身に付けるということには、そういいう不思議なパワーがくっついているんです。

だから、英検後も少しだけ「英検のその先に広がる世界」を目指して英語学習を続けてほしいと思います。

「でも、親に負担が…」と思う学生さんも多いですよね。

でも、勇気を出して言ってみて下さい。

「もうちょっとkimini英会話、続けみたいんだけど…」

実は親って負担がどうこう、よりも「やる気を持った我が子の成長」がこの上なく嬉しいんですよ。

だから、大丈夫です。

続けていった先に、見たこともない世界があなたを待っています。

まとめ

お疲れ様でした!以上です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Practice makes perfect (練習すれば完璧になっていく)です!

Good luck and have a great day!! ハトポッポでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ